無添加化粧品を選ぶメリット

無添加化粧品 メリットと注意点

無添加化粧品を選ぶメリットと注意点とは!?

 

毎日お肌に直接使う化粧品。

皆さんはどのような基準で選んでいますか?
健康・安全を求める声が強まっている今日、
安全さと使用感の優しさから、性別問わず
「無添加化粧品」を選ぶ方が増えています。

では、無添加化粧品を選ぶ
メリットや注意点はご存知でしょうか。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

無添加化粧品のメリット

無添加化粧品とは、
2001年3月まで厚生省によって定められていた
アレルギーなどを引き起こす可能性のある102種類の
「表示指定成分」が入っていない化粧品のことを言います。

無添加化粧品のメリットは、
肌への負担が少ないことです。
そのためターンオーバーを妨げず、結果、
肌本来の力である自然治癒力を高めることが出来ます。

人工合成添加物が多く使われている化粧品は、
刺激が強いため角質を傷つけてしまう可能性があります。

それがターンオーバーの乱れに繋がり、
過剰な効果によって肌の機能を
低下させてしまうのです…。

また、人工合成添加物で肌が刺激を受けると、
ダメージを防ぐために角質が厚く硬くなります。
結果、その化粧品が持つ保湿や美白などをサポートする
美容成分の浸透を阻害してしまうという側面もあります。

無添加化粧品は肌へのダメージが少ないため、
美容成分の効果を最大限に引き出し
健康で強く美しい肌状態へ向かうための
サポートをしっかり行ってくれるのです。

肌への当たりが優しく刺激が少ないため、
敏感肌やアトピー性皮膚炎などの方にも
安心して使えることも嬉しいポイントです。

また、製品によりますが、中には
赤ちゃんや小さなお子様にも使えるものもあります。

頬が乾燥して赤くなっていたり、オムツかぶれ等
乾燥するのは大人だけではありません。
気になった時に手軽に、そして何よりも安心して
一緒に使える無添加化粧品はお勧めです。

 

小さなお子様からご年配の方まで
年齢も性別も問わず皆で使える!
完全無添加化粧品の詳細はこちら▼
>Toccoの無添加化粧水

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

無添加化粧品を選ぶ時に注意したいポイント

企業や商品によっては着色料・香料を使っていないだけで
防腐剤や合成界面活性剤などを使用している場合でも
「無添加化粧品」と謳っていることがあります。

しっかり成分表示を確認し、
肌により良い商品を選んでいくことも大切です。

防腐剤や安定剤などが使われていない場合は、
使用期限が短く設定されていることがあるため
注意が必要です。

また、天然成分や自然由来の成分は
化学合成成分よりも劣化が早いため、
冷蔵保存が必要な場合もあります。

保存方法もしっかり確認し、
なるべく早めに使い切るようにしましょう。

高価なものが多いということも
無添加化粧品の特徴です。
量産しやすく安価な化学成分を使わず
天然成分や自然由来の成分から抽出された化粧品は、
値段も高いものが多いという事実があります。

値段とクオリティが見合うものを選ぶ
これも大切なポイントです。

また、企業のこだわりや原料の抽出方法など
商品のことだけでなくメーカーのことも
調べてみるというのも一つです。

各メーカーの商品に対するこだわりや特徴は様々です。
背景を知ることで、より良い製品選びが出来ます。