UV対策 正しいサングラスの選び方

一歩間違えれば逆効果!? サングラスの選び方

色の暗いサングラスは危険!正しく選んで、しっかり紫外線対策を

皆さんサングラスはお持ちですか?
紫外線対策に持っていると便利ですよね!

でも、一歩間違えれば逆効果になることも…
正しいサングラスの選び方について御紹介します。

まず知っていただきたいこと、それは、
” 日焼け止め効果にサングラスの色は関係ない ”
ということ。

なんとなく色が黒くて大きいものは
紫外線を多くブロックしてくれる!
そう思われがちですが、大きな間違いです。

むしろ、
色の暗いサングラスは目に悪影響を及ぼす可能性があります。

理由は
人間のもつ素晴らしい特性にあります。

人は暗い中で物を見ようとする時
暗くても見えるように瞳孔が開きます。
一方、明るいところでは
瞳孔は小さくなり光を取り込む量が減ります。

つまり、
暗いサングラスをかけると
必要以上に瞳孔が開くため、
紫外線を多く取り入れてしまう危険性があります。

しっかりUV加工されている
サングラスであれば問題ないのですが、
中には形だけサングラスで
全く紫外線防止機能を果たさないものもあるので要注意です!

 

【 紫外線関連記事 】

紫外線が肌に及ぼす影響
日焼け止めクリームの選び方
保湿美容も叶える日焼け止めクリーム
UV対策 日傘の選び方